Drive my car-life
-徒然車- クルマの販売に関するうんちくあれこれ
プロフィール

<Highschool~Present>          神奈川県立追浜高校          駿台予備校                 青山学院大学文学部英米文学科   東京日産自動車販売株式会社       株式会社クエスト            株式会社エーススタッフ        株式会社東日カーライフグループ

長谷川 勇人

Author:長谷川 勇人
<Birth and Bloodtype>
1962年生まれ
Going my way! B型人間

<Lifework and Hobby>
ウインドサーフィン・スキー・
60-80年代ロック・酒
温泉or大浴場

<Home>
神奈川県横須賀市
美しく優しい妻1人
聡明で親孝行な息子1人


CalendArchive


最近の主張


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


フリーエリア


小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おてんと様は見ている
あまりにもうれしかったので書く。

本日で新人研修が終了する。
ビジネスマナーに始まり、商品知識、業務知識・・・
様々な分野の基本的なことを研修した。

その中で私共のグループで何年にもわたって実施している研修がある。
それは【飛び込み実習】である。

ある特定地域を軒並みに訪問する体験実習である。
新人の配属後の自分の担当地域ではないので、新車は売らない。というか売ることが
できない。
したがって、<自動車業界への意見>や<自分たち新人への意見・励まし>などを会話をしながらいただいてくるという目標で1日活動してもらう。

新人は出発前はカチカチに緊張している。
事前にロールプレイングで練習はするが、お客様は十人十色なので、何を言ってくるかわからない。不安はものすごいだろう。

それでは実際に周ってみるとどうか。最初の1軒目は相当緊張するが、2軒目以降は、腹が据わって結構堂々とできる人が多い。

反対にお客様の反応はどうか。車を売りに来ているのではないので、そこそこ話をしてくれる人が多いと思っている新人も多いが、現実は厳しい。

わけもかわらない新人が突然やってきて、喜んで話をしようという暇な人はそうそういないのである。

にもかかわらずである。

前置きが長くなったが、新人たちに やる気と感動を与えていただいた、おてんと様のような方がいらっしゃったのである。

どういうことかというと、あるお客様からすばらしい手紙が届いたのである。

非常に達筆で、便箋に書かれ、当日お邪魔した新人の氏名もきちんと書かれていた。

内容はというと、
・営業という仕事へのスタンス
・新人への期待
などであるが、非常に心温まる言葉で書かれていた。

いちばん感動したのは、当日お邪魔した新人であろうが、私も涙が出るくらいに感動した。

何に感動したのであろう?
今、単純に思うのは、「レスポンス」があったということではないだろうか。
一見無駄なことをしているな・・・とか、冷たい人が多いな・・・という営業活動が多い中、きちんと反応していただける方がいたのである。

新車を買っていただけるとかの商売の話ではない。
人と人とのつながり=心の問題である
研修で言っているきれいごとではなく、まだまだ本当にこういった【心】を持っているお客様も世間にはたくさんいらっしゃるのである。

まさしくおてんと様はきちんと見ている。見てくれているのだ。

新人研修最終日にふさわしい出来事であった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ありがとうございます!
それは嬉しい出来事ですね~。
そのありがたみって、経年劣化して改めて痛感!!
「おてんと様は見ている」&「石の上にも3年」でしょうか(笑)


’08年式の新車(新人)がんばれ♪
【2008/05/01 22:57】 URL | レディ。 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://poppsun.blog15.fc2.com/tb.php/18-0e0ebf37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。