Drive my car-life
-徒然車- クルマの販売に関するうんちくあれこれ
プロフィール

<Highschool~Present>          神奈川県立追浜高校          駿台予備校                 青山学院大学文学部英米文学科   東京日産自動車販売株式会社       株式会社クエスト            株式会社エーススタッフ        株式会社東日カーライフグループ

長谷川 勇人

Author:長谷川 勇人
<Birth and Bloodtype>
1962年生まれ
Going my way! B型人間

<Lifework and Hobby>
ウインドサーフィン・スキー・
60-80年代ロック・酒
温泉or大浴場

<Home>
神奈川県横須賀市
美しく優しい妻1人
聡明で親孝行な息子1人


CalendArchive


最近の主張


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


フリーエリア


小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業界の常識・非常識
仕事がら自動車営業の方と接する機会が最も多いが、まったく自動車とは関係ない方々への研修や、あるいは今まで違う業種にいて、新たに自動車業界で働く方々への研修で接点を持つことも多い。

私自身も何だかんだいって20年以上自動車業界にいるようなものなので
自動車販売業界以外の方と接すると「なるほどなあ」とか「それは直さないとなあ」とか考えさせられることも多い。

下記は研修中の話やアンケートからのものである。
皆さんはどう考えますか。

その1:お客様が座るイスを引く・押す
私が保有するマニュアルでは「引く」までは書いてあるが、「押す」までは書かれていない。
したがって、
「押すことはお客様のタイミングなどあるので、お客様自身に任せることが多いです
ね」と言ったとたん、ある女性の受講生から『何言ってんですか?相手はお客様ですよ!
 サーブ(奉仕、給仕)するのが当たり前でしょう
。お客様をもてなすんでしょう?お客様に安心してお座りいただいて商談に入ってもらうのが筋でしょう!失礼しますなどと言いながらきちんとイスは押してさしあげるのですよ。』とキッパリ言われた。
彼女の前職はフランス料理店。

その2:車の利益と値引き
あまり深堀りしたくないテーマだが、一応。
初めて業界に入る女性に質問してみた。
「車1台の利益は平均するとどのくらいだと思う?」
『100万位ですか?』 →「車種にもよるがそんなには・・・」
『じゃあ70万位かなあ』→「高級車ならね・・・今は小型車ブームなんだよね・・・」

「それでは値引きはどの位すると思う?」
『5万位ですか』 →これでお客様が納得してくれたら・・・
『20万位かなあ』→下手するとここがスタートラインなのだよ・・・
実態をこの後話したら、目をまん丸にしていた。
ちなみにこの女性は車を買ったことがある。
当たり前に値引きすることはないだろうが、一考の余地はあるかもしれない・・・

その3:活動の足跡
自動車業界以外の営業の人と同行訪問した。飛び込み訪問ではなくルート営業的な活動であった。しかし、訪問先は結構不在が多かった。そこでの彼の行動は何もせず帰るだけ。
「名刺ぐらい置いて帰らないの?」→『何でですか? 
「一筆書き残している人もたくさんいるよ」→『そんなことまでするんですか!? 
この点は自動車業界の方が地道に努力している かなあ・・・

その4:コンプライアンス
印鑑証明、委任状、車検証、免許証コピー・・・個人情報のオンパレードの業界である。
ショールームの入口にサービス受付。その机の上には個人情報満載・・・。しかし、スタッフは誰もいない。あってはならないがディーラーでよくある風景である。
他業界から来た女性がこの状態を見るに見かねて朝礼で注意した。『皆さんひどすぎますよ。他の業界ではありえないです。全員で注意しましょうよ』効果あってその日は机の上はきれいな状態で終わったが、翌日になると元の状態に。彼女がキレたことは言うまでもない。おそるべし”習慣”。

その5:マナー
研修アンケートの言葉。『ペットボトルや携帯電話を机の上に置いて研修を受講することが信じられない』 彼は日頃は別の団体の研修を受けているらしい。そう言われてみれば人の話をきく態度としてはマイナスだろう。
特に携帯電話か。使い方など常識がありそうでなさそうな・・・。

以上、5つほど挙げてみたが、自分自身の立ち振る舞い と比較していかがだろうか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/09/24 23:12】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://poppsun.blog15.fc2.com/tb.php/38-8d97b4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。